リニューアルオープンの大型商業施設にポイントシステムを導入。
客層や買い回りなどの分析で、テナント運営をサポート。

2015年12月、横浜駅西口のショッピングセンター「ジョイナス」を大幅リニューアルオープン。
同時にポイントシステムも導入し、ブランド力向上を図るとともに、来館者へ向けた新たな施策を打ち出す。また、客層や買い回りなどの分析データをテナント運営管理などにも役立てている。

 

 

 

導入概要


  • 業務内容
    • 業種
      • デベロッパー
    • 業務内容
      • 日々のくらしを支えるSC・商業施設とオフィスビルの運営
  • 導入製品
    • サービス
      • TCOSサービス
    • 端末
      • Jet-s端末
  • 導入数
    • 店舗数
      • 約440店舗
    • 端末台数
      • 約550台

  • 導入の目的
    • 施設の大幅リニューアル時に、ブランド力向上のため、『オリジナルポイントカード』の発行を検討
    • クレジット端末を利用したポイントサービスを希望
    • 今後、自社が運営している施設で共通利用できるポイントサービスも視野に入れているため、改修や拡張が容易であること

 

  • 当サービスの選定理由と評価
    • クレジット端末(Jet-s端末)を利用してポイントシステムが構築できたため、コスト抑制になった
    • 他システムとの連携や、細かい要望に対する柔軟な対応
    • 分析ツールにおける機能の追加も簡単に行えた